単身赴任で失敗しない基礎知識

新生活応援

日本の単身赴任者は、2005年度に約60万人から横ばいに推移していると言われています。
全国に関連会社や子会社がある企業に勤める方にとって、単身赴任者は身近なものとなっています。
初めて単身赴任する方に、少しでもお役に立てるよう有益な情報を厳選してご紹介しております。

 

初めて単身赴任辞令を受けた時は、頭が真っ白で混乱して冷静さを失うもの。
しかし、単身赴任の時間は限られていますので、すぐに行動しなくてはなりません。

 

単身赴任中はこれを心がけよう

会社からの辞令で単身赴任が決まると当然一人暮らしをすることになります。

一人でいると自分の時間が取れますが、だからといって絶対にしてはならないのが浮気です。

 

これは単身赴任者本人だけでなく、離れて暮らす夫や妻にも言える事なのです。
浮気をする事により相手にも迷惑をかけ同時に自分の家庭崩壊に繋がってしまいます。

 

幸せで円満な家庭を続けていく為にも家族との連絡は欠かさないようにしましょう。
離れて暮らす夫や妻は単身赴任を終えて帰ってくるのを待ちわびながら家事や育児をしています。

 

ちょっとした事でも連絡を取り合い、労いの言葉をかけてあげましょう。
そうすればお互いの心の隙間が広がる事はないはずです。

 

赴任先では一人ですからどうしても淋しさを感じてしまいます。
とはいえ、毎回のように同僚を飲みに誘い淋しさを紛らわすのはあまり好ましいことではありません。

 

例えその場は自己満足になっても付き合わされる相手の都合も考えるべきです。
そして、もし相手から誘われても家族の事を考えて控えておきましょう。

 

ただし、制限したぶんを暴飲暴食やギャンブルに持っていくのはかえってマイナスです。
無駄な出費をせず体の事を考えて健康的な楽しい趣味を持つようにするといいでしょう。

 

インドアで楽しめるものもあればアウトドアで体を動かして楽しめるものもあります。
自身のストレス解消の為にも仕事とプライベートを切り離してそれぞれの趣味を楽しみましょう。

 

赴任中はどう過ごす?

単身赴任中は仕事を終えた後時間が余ってしまいどうすればいいかわからないという人もいるかもしれません。

赴任先と自宅がさほど離れていない場合は休日に家族と過ごすという事も出来るでしょう。

 

しかし、遠距離で会う事が難しい場合は一人で就寝するまでの時間を過ごさなければならないのです。
何かしら趣味があれば時間を有効に使えますが趣味がなかったり一人が嫌だという人は苦になるでしょう。

 

ストレスを溜めない為にも有意義に過ごせる様な方法を見つけて単身赴任生活を楽しみましょう。
通勤と帰宅を繰り返す平日は中々ゆっくりと過ごす時間が取れません。

 

そういった場合は休日に洗濯や掃除をしてみましょう。
部屋の周りを動き回り綺麗にしていけば気持ちもスッキリとして運動にもなります。

 

その他にも釣りやゴルフ、読書・音楽鑑賞などを楽しむ事で余暇は過ぎていきます。
また、CDやDVD等のレンタルサービスを利用してゆっくりと映画やドラマを鑑賞するのもいいですね。

 

家族へ連絡をする事も大切ですが家事や育児をしている事を忘れない様に日にちをおいて連絡をしましょう。
電話やメールを通してお互いの状況を知る事が出来ますし、ほんのひと時でも一緒の時間を過ごす事が出来ます。

 

しかし、パソコンのビデオチャットを使うとお互いの顔を見ながら会話をする事が可能です。
家族や自分の様子を知る事が出来ますし無料で利用できるサービスもありますので有効に活用しましょう。

 

単身赴任中は健康第一

赴任先での生活が始まると健康管理も自分でしていかなければなりません。

自分自身が独身時代一人暮らしをしていた経験があれば大丈夫でしょう。

 

しかし、そうでない場合は管理方法がわからず不安になってしまいます。
この様な健康管理に失敗している人の原因は生活習慣の乱れによるものです。

 

それが改善されないまま過ごすと病気となり場合によっては重篤になる危険性もあります。
そうならない為にも日頃から健康に気を遣う生活を心がけていきましょう。

 

毎日の食事は栄養バランスを考慮し決まった時間に摂って暴飲暴食・間食を避けましょう。
体に悪影響を及ぼす過度の喫煙や飲酒は控えておきます。

 

スナック菓子やジャンクフードの摂り過ぎにも気をつけましょう。
早寝早起きの習慣をつけ夜更かしをしないように十分な睡眠をとることも大事です。

 

また、適度な運動もしていくと健康体を保てるようになります。
決して無理しない程度に楽しみながら取り組むようにしましょう。

 

赴任生活では毎日の勤務で忙しいあまりストレスを溜めてしまいがちです。
読書や音楽鑑賞など自分の趣味を取り入れて気分転換を図りましょう。

 

そして何よりも、離れて暮らしている家族と連絡を取り合うのも気持ちの切り替えに繋がります。
夫や妻、子供達の声を聞けば仕事の疲れも吹き飛び翌日への活力になって頑張れるはずです。

 

この様に仕事とプライベートを上手く切り替えて健康な毎日を過ごしていけるようにしましょう。

 

単身赴任の便利アイテム

 

 

 


トップページ 引越し無料一括見積 インターネット カーリース 安心カードローン