どんな条件が単身赴任なのか

どんな条件が単身赴任なのか

会社勤めでなくとも単身赴任という言葉を一度は聞いた事があるかと思います。

ではこの‘単身赴任’とは具体的にどういった状況を言うのでしょう。

 

単身赴任とは夫あるいは妻が家族を残し住み慣れた居住地から離れ転勤する事を指します。
企業の組織変更などに伴い遠方への単身赴任を強いられるという事も珍しくはないそうです。

 

そして、単身赴任の期間としては長期に亘るというのが一般的であると言われています。
単身赴任というとどうしても夫である男性だけが会社から命じられる傾向があります。

 

しかし、妻である女性が同じように単身赴任をするという事も珍しいことではないそうです。
これは女性の社会進出がめざましい証拠でもあります。

 

夫婦だけで子供がいない場合などは言葉的に‘単身赴任’よりも‘別居’が適切と言われています。
‘単身赴任’を‘別居’と混同して考えずこれとは別の言葉とするケースもあるそうです。

 

地方に住む人が都会へ出稼ぎする場合にも当てはまるのですがこの場合一定期間であるためこの単身赴任という言葉は馴染みません。
会社勤めをしていれば勤務先によっては企業方針として命じられたり家庭の事情で単身赴任を強いられる場合があります。

 

家庭の事情としては夫や妻が一緒に転勤先へ行く事を選ばず住み慣れた生活拠点を移したくないという意思を示した場合があります。
子供がいる場合などは転校させてしまう事になる為友達と離れたり苦労をさせたくないという親心からやむを得ず単身赴任を選ぶようです。


トップページ 引越し無料一括見積 インターネット カーリース 安心カードローン