赴任先の住居(場所)

赴任先の住居(場所)

赴任先の住居(場所)をご紹介しております。

 

赴任先の住居(場所)記事一覧

サービスアパートメントって?

勤務先の会社から単身赴任の辞令が下った場合、会社によっては単身赴任者向けの住まいを提供してもらえます。しかし、場合によっては決められた赴任先で暮らすための物件探しを自分でする必要が出てきます。暮らし方にはそれぞれ個人差がありますので自分に最も適した居住地選びをしましょう。まず引越しの際に運び出す荷物...

≫続きを読む

単身赴任者専用マンションで暮らす

辞令が下りていざ単身赴任生活が決まると会社から提供された専用マンションに入居できる場合があります。そうなると自分で物件探しをしたり家具や家電を新調する必要もなくなります。ですが単身赴任は長期間であっても普通の暮らしの様に永住するという訳ではありません。その為、赴任先では家具家電の費用をなるべく抑えて...

≫続きを読む

シティホテルは最適?

単身赴任先の居住地選びのひとつとしてシティホテルでの住まいを考えているという人もいることでしょう。ですがシティホテルでの生活は多額の費用がかかるため赴任者の誰もが出来るというわけではありません。通常の出張であれば長くても1週間程ですが、単身赴任の期間は長くて3年間ともいわれているからです。その為1泊...

≫続きを読む

短期賃貸マンションでどう過ごす?

賃貸住宅の中には短期賃貸(ウィークリーマンション・マンスリーマンション)があります。単身赴任者の中にはそれらを赴任先での新たな居住地として選ぶ人もいるようです。短期賃貸マンションへは必要な手続きを事前に済ませておけばすぐに入居ができます。また、立地条件の良さも短期賃貸マンションが持つ魅力の一つでもあ...

≫続きを読む

こんな物件は単身赴任向きではない

物件にもいろいろありますが、単身赴任者には向かないものもあります。自分に合った住みやすい物件を探すようにする事が重要になってきます。はじめに探している物件に社会人が住んでいる割合の高い場所にしましょう。社会人であれば勤務時間や睡眠時間などがズレるということはありません。逆に学生向けとされている物件の...

≫続きを読む


トップページ 引越し無料一括見積 インターネット カーリース 安心カードローン