短期賃貸マンションでどう過ごす?

短期賃貸マンションでどう過ごす?

賃貸住宅の中には短期賃貸(ウィークリーマンション・マンスリーマンション)があります。

単身赴任者の中にはそれらを赴任先での新たな居住地として選ぶ人もいるようです。

 

短期賃貸マンションへは必要な手続きを事前に済ませておけばすぐに入居ができます。
また、立地条件の良さも短期賃貸マンションが持つ魅力の一つでもあります。

 

一般的なマンションとの違いとしては敷金・礼金・仲介手数料が発生しないという事です。
もちろん契約手数料・賃料・管理費・光熱費・清掃費・保険分担金が発生していきます。

 

ですが、初期費用としては敷金・礼金・仲介手数料よりも低く抑えられるのです。
短期賃貸の中には家具家電付や諸費用込み賃料設定となっている場合もあります。

 

家具家電付きであれば余分な経費が掛からず負担も軽減出来るので便利ですね。
ウィークリーとマンスリーでの違いはそれぞれに掛かる諸経費の総額です。

 

もし短期間の出張ならウィークリーマンションの方が諸費用を抑えられます。
単身赴任のように長期間ならマンスリーマンションの方が諸費用を抑えられます。

 

ひとつ注意しておきたいのが短期賃貸マンションの居住者についてです。
短期賃貸マンションには単身赴任者だけでなく一般の人達も入居しています。

 

同じ場所に住んで生活をするのですから迷惑をかけないようにしましょう。
できれば、自分と同じ境遇となる人達が入居している単身赴任車専用マンションを選ぶといいでしょう。


トップページ 引越し無料一括見積 インターネット カーリース 安心カードローン