引越し時の見積もりは重要

引越し時の見積もりは重要

辞令による単身赴任が決まると赴任先によっては自宅から遠距離となることがあります。

また、距離に加えて運び出す荷物が多い場合なども、引越し業者への依頼が必要になります。

 

しかし、ただ闇雲に引っ越し業者を選んで依頼すればいいというものではありません。
1社だけでなく複数の引越し業者を探し、それぞれ見積請求の依頼をしましょう。

 

引越し業者に見積もり請求は電話やインターネットで依頼することが可能です。

 

例えば3社、またはそれ以上の引越し業者に見積もり請求をして比較検討・交渉をしていきましょう。
見積もりによる具体的な金額提示は実際に引っ越し業者の担当者が来て運搬量や場所などの確認時です。

 

交渉の際他社で見積もりしてもらった金額を引き合いに出すと提示金額を下げてくれるかもしれません。
引っ越しをする際の曜日や日時によっては料金が変わってきますので安く抑えたいという旨を業者側に伝えましょう。

 

料金の他にもう一つ大切なのが引っ越し業者それぞれのサービスレベル内容です。
この確認を怠ると予期せぬ物損事故に巻き込まれる可能性があるかもしれません。

 

業者を選ぶ際は万が一の物損事故などのトラブルにも迅速に対応してくれるかが重要です。

 

比較検討し、業者が決まったら次は搬出・搬入です。
予め赴任先の部屋に配置する荷物類の図面を作成しておくと便利です。

 

そして当日スムーズに赴任先へ行けるように必要な荷物の梱包を済ませておきましょう。


トップページ 引越し無料一括見積 インターネット カーリース 安心カードローン