単身赴任が海外の場合は?

単身赴任が海外の場合は?

勤務先の会社から下りる辞令による単身赴任先は遠方になることもあります。

そしてそれは何も国内に限ったことではなく海外になるといった場合もあるのです。

 

もし海外への単身赴任となった場合は日本に住む家族との連絡や行き来が困難になります。
渡航するための大切な手続きがありますので確実に済ませて万全を期しておきましょう。

 

まず官公庁で行うのは住民票・社会保険・パスポートの発行手続きです。
赴任先まで車を運搬する場合は国内での廃車手続きと海外での検査を受けなければなりません。

 

ただし、検査結果により強制送還や海外規格に合わせる必要となる場合もあるので注意して下さい。
また、運転免許証は日本国内で取得している為海外で使うことはできません。

 

最寄りの運転免許試験場や運転免許センター・警察署で国際運転免許証の申請をしましょう。
注意しておきたいのは長期にわたる海外単身赴任による国内運転免許証の失効です。

 

この場合帰国後1ヶ月以内の免許回復申請が必要となるので忘れないようにしましょう。
海外への単身赴任が決まったら出国するまでの間にこれらの手続きや準備を済ませておきましょう。

 

次は引っ越しの準備ですが海外への単身赴任者向けのサービスを設けている業者もあります。
価格や補償・サービス等しっかりと比較検討して依頼をするようにしましょう。

 

また、国内と同じように海外への単身赴任による手当の支給をしてもらえるかどうかの確認も必要です。


トップページ 引越し無料一括見積 インターネット カーリース 安心カードローン