赴任中はガス代も節約

赴任中はガス代も節約

単身赴任期間中は毎日の生活でかかるガス代の節約もしましょう。

節約の一つに入浴をするときの方法があります。

 

赴任中は入浴も一人ですので浴槽に張るお湯などの量も少なめです。
また、水の入ったペットボトルを浴槽に入れておく事でかさ増しが出来ます。

 

もし浴室に追い炊きや保温機能が付いている場合は使用を控えましょう。
シャワーヘッドを節水用に付け替えたりシャワー入浴や時間を短めにします。

 

こうする事でガス代だけでなく水道代の節約にもなります。
調理でガスコンロを使う時は火加減や鍋などに水滴が残っていないか注意しましょう。

 

使用する鍋やフライパンなどに水滴の拭き残りがあると熱効率が低下してしまいます。
また、火加減が強すぎるとガス代の無駄になり火傷や火事などの危険も伴ってしまいます。

 

この時に圧力鍋や落し蓋を使えば熱効率が上がり調理時間の短縮やガス代節約につながります。
もし複数の食材を茹でる場合取っ手付きのザルを大型鍋に入れて茹でてみて下さい。

 

調理時間を短縮することが出来ますし同時にガス代の節約にもなります。
より短縮したい場合は電子レンジで茹で野菜を調理してみるといいでしょう。

 

そして、ガスコンロの手入れも大切になってきます。
ガスコンロを使っていると周辺に吹きこぼれや焦げ跡などが溜まってしまいます。

 

目詰まりは熱効率低下と不完全燃焼にも繋がるのできれいにしておきましょう。
食器類洗浄には水洗いをするようにしましょう。


トップページ 引越し無料一括見積 インターネット カーリース 安心カードローン